19(ジューク)「テーマソング(ボクらの)」は一歩踏み出せない人への応援歌!!

e133b80d29f71c3e815d4206e4484e8be273e4d710b619439df9

好きなことを仕事にして生きていくって、なんだかすごく無謀だな〜と感じて、諦めそうになるときもあります。

そんなとき、「19(ジューク)」の「テーマソング(ボクらの)」を聞いたらめちゃめちゃ元気になりました!!!

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

19とは

ケンジこと岡平健治さん、ケイゴこと岩瀬敬吾さんの2人組と、イラストや歌詞を担当されていた326(みつる)こと中村満さんのコラボユニット。

1999年〜2002年まで活躍し、たくさんのファンに惜しまれながら解散しました。

参考

19(音楽グループ)

良い歌詞は、何年たっても良い!!!

彼らの歌は、歌詞がものすごく良いんです。

わたしなんて、アラサーになってようやく歌詞の意味が身にしみるのに、彼らはそれを若いうちから書いていたんだなぁって考えると、本当にすごいなぁって思います。

きっと、いろいろ経験したんでしょうね!!

ここで、冒頭に紹介した元気の出る曲、「テーマソング(ボクらの)」の歌詞を紹介したいと思います♪( ´▽`)

白と黒の決められた安全な道を歩くより

ボクは自分で探す今日も

ラクじゃないけど楽しい道を

このフレーズ、良くないですか?!

久しぶりに聞いたのですが、なんか心がゾワゾワゾワ〜ってしました♪( ´▽`)

やる気に満ちてく、みたいな。

知らないより知っていることの方が多すぎて

忘れてしまった不思議っていうことば

答えばかりが先にあるこの世界で

ボクは一体何考えりゃいいの?

あーこれすごくよくわかります!!

ネットを見れば何でも出てくるこの時代。

自分の力で得ることって少なくなってきてますよね・・・

ただ毎日を生き潰していければ満足

ただ毎日をひとつとして見なければ違うよ

1日1日をただの「日」として見るか、それとも「貴重な1日」として見るかで全く意識が変わります!!!

白と黒の決められた繰り返しに生きるより

君は自分で探して欲しいラクじゃないけど楽しい道を

誰かのためになんてゆういいわけなんて捨ててしまえば

ちっぽけな弱い自分がそこにいるだろう

そしてきっと

うー!!

これは耳が痛い(´Д` )

すぐいいわけしてしまうんですよ・・・

わたし。

海外に行けなかったこととか、誰かのせいにしてしまったり。

本当に弱くてちっぽけなわたし( ; _ ; )

何かを得るたびボクは何かを落としてなくしていくんだね

わかってる

悲しいけれど進まなきゃダメ

ボクが歩いた足跡は夜のゆきが埋めてくれるから

道が道になる

埋めてくれるから

うん、きっと道が道になる

きゃーもうこれはもう強く感じることです!!!

何かを得るには、何かを捨てなきゃいけないんです。

わかっているんですが・・・

その勇気がわたしにはありません。

白と黒の決められた安全な道を進むより

ボクは1人で探す今日も

ラクじゃないけど楽しい道を

ひとりひとりのボクらになろう

ボクら一緒に歩いてく

全く別の方向へ

ラクじゃないけど楽しい道を

んーーーーーーーーーーー

本当に良い歌詞。

ひとりで進んでいくのって勇気が要りますけど、それでも進んでいく。

ひとりで進んでいくのってこわいけど、それでも進んでいく。

自分の好きなことをして生きていくためには、それ相応の覚悟が必要です。

それをするって決めたんだから、弱音吐かずに頑張っていきたいと思います!!

(吐きまくってますが!!笑)

まとめ

歌い手が解散しても、ずっと聴く人を励まし続ける「歌」。

歌い手の込めたメッセージは、ずっと伝わっていくものなんですね!!

改めて、歌ってすごいです♪( ´▽`)

19、本当に素晴らしい曲がいっぱいです。

もしまだ聞いたことのない方がいたら、是非聞いてみてください♪( ´▽`)

19(ジューク)「テーマソング(ボクらの)」は一歩踏み出せない人への応援歌!!
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る