Macの「Pages」で作成した文書をPDFやWordに変換する方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-04-30

わたしはMacを使用していて、文書を作成するときには「Pages」を利用しています。

今回、「Pages」で作成した文書をパソコンからアップロードする必要があり、そのときにPDFファイルに変換しなければなりませんでした。

その際、とても簡単な方法で出来たので、ここにメモします。

結構、パソコンから書類を送るときって、ファイルの指定があったりしますよね。

そういうときに使える方法なので、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

Pages文書をPDFに変換

まず、自分の作成した文書を開きます。

「Pages」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-20-53

パソコンの上部がこのようになるので、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-21-37

「ファイル」をクリック。

すると、このように項目が出てきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-22-37

「書き出す」をクリックすると、このように表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-23-41

ここから、変換したいファイルを選択しましょう。

今回は「PDF」なので、PDFを選択。

このような画面になりますので、「PDF」を選択し、「次へ」をクリック。

★イメージの品質も選択出来ます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-25-14

名前と保存先を決めたら、「書き出す」をクリックしましょう。

★今回は、名前を文書①として、「書類」に保存してみます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-34-24

ちゃんと保存されたか確認

確認するときは、「Finder」から確認出来ます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-36-19

「書類」をクリックすると、このようにきちんと保存されているのがわかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-43-39

試しに開いてみると、こんな感じに。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-14-46-06

これで、無事にPDFファイルに変換されました。

Pages文書をWordに変換

Wordに変換したいときも、先ほどと同様に「ファイル」→「書き出す」→「Word」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-47-32

「Word」を選択し、「次へ」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-48-21

名前と保存先を決めたら、「書き出す」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-52-09

「Finder」を開いて、きちんと保存出来ているか確認しましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-52-57

印刷したいとき

変換したファイルを印刷したいときは、「ファイル」をクリックしたあとに、下の方にある「プリント」をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-04-17

このような表示になりますので、任意の設定をしてから「プリント」をクリックすればOKです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-06-13

うまくPDFにならなかった場合

PDFを作成したいときに限り、もうひとつ方法があります。

PDFにしたい文書を開き、先ほどと同じように「ファイル」をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-30-43

出てきた項目の、「プリント」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-14-44

印刷の画面になるので、下の方にある「PDF」をクリックしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-32-37

そこに、「PDFとして保存」という項目があるので、クリックしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-36-05

先ほどと同様、任意の名前・保存先を決め、「保存」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-23-24

プリントをする必要がなければ、このまま閉じましょう。

先ほどと同様に、「Finder」を開いてきちんと保存されているか確認してみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-15-39-01

ファイルの変換は、簡単!!

いかがでしたか?

このように、ファイルの変換て簡単に出来てしまうんです。

これで、指定のファイルで無事に文書を送ったり、アップロードしたり出来ます。

皆さんも、トライしてみてくださいね♪

Macの「Pages」で作成した文書をPDFやWordに変換する方法
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る