何を基準に選べばいいの?初心者向けレンタルサーバーの選び方

Businessman hand working with a Cloud Computing diagram on the new computer interface as concept

わたしがブログを始めると決意して、実際にレンタルサーバーを契約して記事を書き始めるまで、約1カ月掛かりました。

その理由は、わたし自身ブログのこともサイトのことも、ましてやレンタルサーバーのことについても全くの無知でど素人だったため、いろいろ調べることに時間を費やしたからです。

選ぶ基準

レンタルサーバーを扱っている会社ってたくさんあって、選べるプランも多くある分、初心者からしたらどこを契約すれば良いのか色々迷いますよね。

わたしの場合、迷う前に何をどう比較して・どんなとこに注目して選べば良いのかがわからず、悩みました。

誰かに相談したくても、周りでブログをやっている方がいないと相談も出来ないし…

でも、最終的には決めることが出来ましたので、選ぶにあたって基準にした点をわたしなりの言葉でまとめてみました。

もしいまあなたが同じ状態で悩んでいるとしたら、少しでも参考になれば嬉しいです。

初期費用は基準に入れない

Series_D_1K_Yen_Bank_of_Japan_note_-_front

まず、レンタルサーバーを選ぶうえで、どうしても最初に目が行くのって初期費用ですよね。

どのサーバーも、初期費用が1番上に表示されていますし。

わたしは初め、初期費用も比較対象に入れてました。

費用面に関わることなので、考えるのは当たり前ですよね(>_<)

でも、よくよく考えたら初期費用というのは、最初だけ支払えばあとは払う必要のないものです。

ブログを始めてからは、関係のない費用ということになります。

安いところで1,500円くらい、高いところで3,000円くらいが相場です。

<参考>

格安サーバーの初期費用は大体このくらい

ロリポップ!

高い方のサーバーの初期費用は大体このくらい

エックスサーバー

金額的には、1度食事や飲みに行くのを我慢すれば払える額です。

また、レンタルサーバーの会社によっては、時期によって初期費用半額サービスや無料サービスなどをやっているところもありますので、そういうときを見計らって契約すれば、安く・もしくは無料で契約出来る場合もあります。

ASPと呼ばれるサービスに無料で登録し、そこから申し込むと使用料が返金になるシステムも利用出来ます(=゚ω゚)ノ

<参考> 最も人気の高いASP、アフィリエイトB

カンファレンスバナー

こちらも参考にどうぞ!!

アフィリエイトってなに?ASPってどうやって使うの?そんなあなたにわかりやすく説明します
この記事は、「アフィリエイト」という言葉を聞いても、正直どのような仕組みなのかわからないから知りたいってゆう方のために書きます。 ...

そういったことを考えると、レンタルサーバーを選ぶうえで初期費用は選ぶ基準として考える必要はないな、という結論に達しました(=゚ω゚)ノ

自分にとっての「絶対条件」を決める

lgf01a201312281500

レンタルサーバーを借りようと思ったきっかけは、人それぞれ違うと思います。

わたしの場合、WordPressというソフトウェアを使ってブログを運営したいと思っていました。

そのため、わたしがレンタルサーバーを選ぶ基準で最も重要視していた=絶対条件としていたのは、WordPressがインストール出来るプランを借りるということでした。

WordPressをインストールするためには

既に調べた方はご存知かと思いますが、WordPressをインストールするためには、MySQLというのが必要となります。

MySQLとは、高速で使いやすいのが特徴のオープンソースのデータベースで、これが入っていなければ、WordPressをインストールすることが出来ません。

(こんなこと、最初知りませんでした!!)

なのでわたしの場合、MySQLが入っているか入っていないかというのがとても大きな判断基準となったわけです。

<参考>

WordPressがインストール可能な格安サーバー

ロリポップ!

WordPressがインストール可能な安定サーバー

エックスサーバー

金額だけで見ない

金額だけで見ると、月々本当に安くレンタル出来るサーバーもあります。

でも、調べてみると、安いプランには安い理由がちゃんとあります。

例えばわたしの場合、MySQLが入っていない=WordPressがインストール出来ないプランだったので、迷うことなく候補から外しました。

このように、値段の安さばかりに気を取られて、自分のやりたいことが出来ないプランを選択してしまうと本当に意味がなくなってしまいますし、お金の無駄になってしまいます(;_;)

なので、自分の絶対条件を考えて、それが可能なプランのみ選択し、その中から徐々に絞りましょう。

これは、サーバーを選ぶにあたってとても重要なことです。

レンタルサーバーで始める「目的」を明確にする

141014_purpose-thumb-640x360-80367

先ほどの「絶対条件」の話にも繋がりますが、何のためにレンタルサーバーを借りてまでブログを始めたいのかを明確にすることがサーバーを選ぶうえでとても大切な判断基準の1つとなります。

例えば、あなたの目的が「ただ日記を書きたいから」、「自分の書いた記事を残していきたいから」という目的であれば、あまりアクセス数を気にする必要はありません。

でも、もしあなたの目的が「たくさんのアクセスを集めること」だとすると、転送量が関係してきます。

転送量とは

大きければ大きいほど記事や画像の表示が速くなり、小さいと遅くなります。

よってあなたのサイトがどのくらいのアクセスに耐えられるかを示す基準となるわけです。

通常の場合はそれほど問題はありませんが、一気に大量のアクセスが起きた場合に関係してきます。

転送量が大きいサーバーは、月々の料金は高いですが安定します。

<参考>

いろいろなブロガーさんたちの支持を集める安定の転送量を誇るサーバー

エックスサーバー

転送量の小さいサーバーは、月々の料金が安い分1日あたりの転送量が小さく、会社やプランによっては制限が掛かっている場合もあります。

その中でも、格安なのに比較的安定の転送量を得たサーバーもあります。

ロリポップ!

実際、ロリポップ!の方がエックスサーバーよりも早いのでは?という実証例も!!

WordPressで初めてのブログ作成ならサーバーはロリポップがおすすめ!

最初はあまりアクセスが集まることはないので気にする必要はないかもしれませんが、いずれ自分にとってどのくらいの転送量が必要となるかを考える=レンタルサーバーで何がしたいのかを考えることは大切なことです。

容量(GB)はあまり気にしなくて良い(最初は)

IMG_8672a

初心者がサーバーごとに比較する基準として判断しやすい容量(GB)ですが、これもあまり比較対象にはなりません。

最近は、月々の料金が格安なサーバーでも、50GBは使用可能となっています。

<参考>

ロリポップ!ライトプラン

たくさんの画像を入れて記事を書いたとしても、中々使いきらない量です。

もしいまあなたが、全く同じ条件で月々の料金も変わらない2つのサーバーでどちらを借りるか悩んでたとして、容量だけが唯一異なる!という場合は、もちろん判断基準になります。

その場合は多い方が良いでしょう。

でも、通常選ぶ基準として、容量(GB)は判断基準にしなくても大丈夫です(o^^o)

ただ、動画をたくさん入れたい場合は、比較した方が良いですね!!

ただ、容量が足りなくなったら上のプランに移せば良いだけのことなので、最初は考えなくて良いです。

「お問い合わせ」のサービスはどうか??

FE103-thumb-320x227

どのレンタルサーバーの会社にも、必ずお問い合わせのサービスがあります。

これは、安いプランだとメールやチャットだけの対応となり、料金が上がると電話対応をしてくれるところがほとんどです。

これも、自分にとってどちらが必要なのかを考えて選ぶと良いです。

やっぱり、急に何か自分のサイトにトラブルが生じた時、電話で状況を説明してすぐ対処してもらえるのは安心ですからね。

比較的ご自身でメールやチャットで対処出来そうだなと思えば、そっちを選べば良いと思います。

あなたの運用スタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

ここで初めて自分が「ブログ」に充てられる予算を考える

gf01a201502021200

ここまで来ると、大体格安のサーバーで1つ、値段の高い方のサーバーで1つくらいが候補に上がっていると思います。

そこで最後に、ようやく費用の比較となるわけです。

これはただ単に、「月々幾ら」を比較するわけではありません。

全体的に見て、どちらがより自分の価値観に合うサーバーかで決めるべきだと思います。

例えば、月々1,000円掛かるレンタルサーバーを借りたとしても、

「MySQLの数・転送量・困った時のサービスがこれだけ付いていてこの値段なら安い!!!」

と思うのか、

「どうせMySQLはひとつしかインストールする予定はないし、転送量もそんな必要ないから安い方で良いかな」

となるのか。

これは、「価値観」との相談になります。

「無料お試しサービス」を使ってから決めよう!!

IMG_32

ここまで、判断基準について色々書きましたが、実際にまだ決め兼ねている方も多いと思います。

それは、頭で考えていてもわからないことが出てくるからです。

(まさにわたしがそうでした!!!)

食べ物には試食が、お洋服には試着があるように、レンタルサーバーにも無料で試用出来る期間が設けられています。

それは、使用する側が実際に使用してみないとわからないことがあるというのをサーバー会社側もわかっているからです。

なので、無料お試し期間に申し込んでみることを強くおすすめします!!!

ロリポップ!とエックスサーバー

実際にわたしは、2つのサーバーで迷っていました。

1つは格安サーバーロリポップ!、もう1つは安定サーバーであるエックスサーバーです。

ロリポップは、価格に惹かれたのと、初心者にもわかりやすいサーバーだと評判で、他の格安サーバーと機能や価格を比較してみた結果、コスパが良かったので候補としました。

エックスサーバーは、月々の使用量は1000円と格安サーバーと比べると高めですが、安定したブログ運営が出来るとたくさんのブロガーさんたちから支持を受けている点や、コスパが1000円の割には素晴らしいという評判の高さから候補に挙がりました。

実際に無料お試し期間に申し込んで使用してみた感想

エックスサーバーは、初心者のわたしにはちょっとレベルが高いと思いました。

わたしの場合、まず管理画面に書かれている表記の意味がわからないくらいの初心者レベルなので、まずはそういったことをきちんと勉強・理解してから使用したいサーバーだと思いました。

また、自分が実際にどのくらいブログを運営出来るのか定かではない状態で月々1000円というのはわたしには高額に思えました。

なので、とりあえずいまじゃないなと思いました。

でも、運用に慣れてきて、必要となったら移管したいサーバーの候補として考えています。

一方、ロリポップ!は、初心者向けにひとつひとつの専門用語の意味が説明されているページがあるので、わたしにも理解できました。

今のわたしのレベルに合っているのはこっちだな〜と思いました。

また、プランも、最初はどのくらい何が必要なのかがわからない段階なので、1番安いプランで且つWordPressが使用可能な「ライトプラン」を契約することにしました(o^^o)

これは、あくまでわたし個人の意見です。

が、実際にこういったことが使用してみないとわからないこととなります。

もちろん、初心者の方でもエックスサーバーが使いこなせると感じる方もいるでしょうし、わたしのように最初は格安のサーバーで勉強していこうかな、という方もいると思います。

それは人それぞれ感じ方が違うと思います。

なので、実際に「無料お試しサービス」に申し込んで使用してみることはとてもおすすめです(=゚ω゚)ノ

もし今後容量が足りなくなったら

わたしがロリポップ!ライトプランで1つだけ心配だったことは、実際にWordPressでサイトを運営している最中に、転送量や容量が足りなくなってきたときの移管方法が難しいのではないか?ということでした。

移管とは、他のサーバーにサイトをお引越しさせるという意味です。

移管は初心者には難しく、おすすめしないという記事をたくさん読み、それが不安で最後の最後まで決め兼ねていました(>_<)

もし本当に難しいなら、やっぱり最初からエックスサーバーにするべきなのでは、と。

でも、見つけました!!

プラグインで簡単に移管が出来てしまうという記事を(o^^o)

Keiさんのブログを参考にどうぞ!

感動した!WordPressの引越し作業が一瞬で終わるプラグイン「Duplicator」

プラグインとは、WordPressを使用してサイトを作成すれば、誰でも無料で使用出来るツールです。

また、ロリポップ!の中でのプラン変更なら、追加料金を払うだけで簡単に出来てしまうので、それは心配しなくて大丈夫でした(o^^o)

そして、晴れて契約することができました。

ロリポップ!ライトプラン契約!ブログ初心者だけどWordPress×Simplicityで頑張る!
2016年1月30日に、ロリポップ!10日間無料お試しサービスに申し込んで、今日で10日が経ちました。無料期間終了の日です。無料期間開始直後...

まとめ

レンタルサーバーを選ぶのって、ブログを始める大切な第一歩となるため、本当に迷いますよね。

迷っている間に先に進まず、焦ったりもしますよね。(←これもわたし。笑)

でも、迷って決めた体験も、こうやって後々記事にすることが出来ますので、迷っている時間も決して無駄ではありません!!!

実際に、サーバーを契約して記事を書き始めてからの方がサーバーについてわかってくることがたくさんあります。

なのでまずは、ラク〜な気持ちで格安のプランから申し込んで始めてみてはいかがでしょう?(=゚ω゚)ノ

追記:

実際にわたしは、記事を書き始めて楽しくて、2つ目のサイトを作りたくて、ライトプランからスタンダードプランへ変更しました(o^^o)

運営開始3ケ月目/ロリポップ!ライトプランからスタンダードプランへ変更しました![2016年4月1日]
「とりあえず」の気持ちで始めたブログも、書くことが楽しくて続いています。そして、もうすこしで80記事に到達するところまで来ました。自分の中で...

ライトプランだとWordPressが1つしかインストール出来ないので、仕方なくスタンダードプランへ変更しましたが、容量(GB)や転送量に関しては、80記事ほどかいて画像も結構入れていたのにも関わらず、ライトプランのままで全く問題ありませんでしたよ♪

念のため記しておきます(*^o^*)

この記事が少しでもあなたの助けになれますように(=゚ω゚=)

読んでいただき、どうもありがとうございました!!

またお会いしましょう。

ロリポップ!無料お試し期間を使ってみる

エックスサーバー無料お試し期間を使ってみる

何を基準に選べばいいの?初心者向けレンタルサーバーの選び方
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る