ひとり旅の楽しみ方をまとめたよ!ひとりだからこそ出来ること・醍醐味

lgf01a201407310800

皆さんは、ひとり旅ってしたことありますか?

わたしは、家族や友人と行く「旅行」も好きですが、ひとりでふらっと行く「ひとり旅」も大好きです。

周りにはよく、

「ひとりでどうやってプランを立てているの?」

「ひとりで行って楽しいの?」

と聞かれますが、逆にひとりだからこそ楽しめる方法があるのです。

今回は、ひとり旅をおもしろく!!をテーマに、わたしなりのひとり旅の方法やコツについて書きたいと思います。

これはあくまでもわたし個人の主観です(*^o^*)

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

ひとりで旅をする意味

13317

まず、ひとり旅をしたくなる時ってどんな時でしょうか?

  • 悩み事や考え事があってひとりになりたいとき
  • 現実から離れてひとりになりたいとき
  • 普段の自分じゃない自分になりたいとき

などなど…

理由は様々だと思います。

ひとりになると、色々なことが見えてきます。

誰かと一緒にいたらきっと分からなかったことや、答えが出なかったことなどがわかってきます。

出口の見えなかった問題や、難しく考えていたことも、旅先でひとりで考えていると、意外にすんなり解決したりします。

旅というのは不思議なもので、自分の考えや価値観をリセットしてくれます。

それには、ひとりで旅をすることが重要なのです。

ひとり旅ならプランはいらない

lgf01a201408061500

わたしはいつも、旅に出る時は一切ノープランで行きます。

その日泊まる宿さえ取らずに行くことも多いです。

(女の子なので心配されますが笑)

今はスマホがあるので、充電さえちゃんとしておけば宿なんてすぐ見つかるし、行きたいところを調べるのも簡単です。

その場で調べて、ささっと移動すれば良いだけです。

ちなみに、国内でわたしが宿を探すとき主に使っているサイトはこちら。

移動中のバスの中、電車の中、空港などでささっと見て、サクッと予約することが多いです。

現地着いてから、ランチしながら探すときもあります。

せっかくのひとり旅なので、時間や予定に縛られず、ゆったり進むのがわたし流。

ただ、これは時間がたっぷりあってゆっくり旅するときに有効な手段です。

もし、3泊5日の海外とかであれば、きちんとプランは立てて行った方が良いでしょうし、国内であっても同じです。

でも、比較的ゆったりな旅なら、焦らずゆったり思うままに行動すれば良いと思います。

なので、わたしはノープランをオススメします。

現地の人と仲良くなろう

gf01a201503011700

これは、人見知りしないわたし独自の方法なのですが、現地の方に色々と情報を聞きまくって、そのうち仲良くなります。

やっぱり、その土地のことはそこに住んでいる方が1番よく知っていると思うので、あらゆる場面で話しかけ、オススメの観光名所や、地元の方しか知らないような穴場を教えてもらうのが好きです。

もちろん、これはひとり旅じゃなくても出来ますが、ひとりの方が気合が入ります!笑 

誰かが一緒だと、頼ってしまうので…

こゆ時に、普段見えなかった自分を知ったりします。

知らなかった一面を自分で見付けるのも楽しいですよ\(^o^)/

ひとりじゃ入りにくいお店もガンガン入る

9ac33124

以前北海道をひとり旅した時に、現地の方に教えてもらったおいしいお店があったので、行ってみました。

辿り着くと、そこは男性ばかりの居酒屋風なお店で、女性のお客さんはあまりいませんでした。

一瞬迷いましたが、それでも「せっかく来たんだから」と思い、勇気を出して入ってみました。

そうしたら、別に気まずい雰囲気のお店でもなく、よく見たらお客さんはやはりひとりで来ている旅人(勝手にそう思った。笑)っぽい感じ。

おいしいと噂を聞きつけていらした方々が多そうな感じがしました。

結局、お料理も美味しかったし、勇気を出して入って良かった〜と思いました。

通常ですと、ひとりでお店入るのってなんだか気まずかったりしますよね?

でも、旅先だと(そしてひとりだと)なぜか強くなれるんです。笑

ひとりでもガンガン入れるようになります。

多分、「せっかく来たんだから!!」という損得勘定が働き、「得!!」の方の気持ちが勝っちゃうんだと思います。

とにかく、旅先でおいしいと評判のお店はひとりでも入りましょう!!

最初は勇気が要るかもしれませんが、そのうち慣れます。

強くなった自分を誇れると思いますよ〜(o^^o)

気に入ったお土産は絶対に買う

kyd_568767_31796-01

これも、別にひとりじゃなくても出来るじゃん!!ってゆうツッコミが入るかもしれませんが、わたしが言いたいのは「時間配分」のことです。

誰かと一緒だと、各自欲しいお土産が異なった場合、選ぶのに時間が掛かり、お互いに思うように動けなかったりします。

(まぁ、お土産買うときだけ別行動なら良いですが)

ひとりだと、自由に時間が遣えるので、誰かに遠慮する必要もないですし、欲しいものは妥協しないで見定めることが出来ます。

せっかくその場に行ったのだから、お土産選びにも気合が入ります!

妥協はしたくありませんよね( *`ω´)

好きな写真を好きなだけ撮る

lgf01a201405131500

せっかく旅に来たなら、綺麗な風景やおいしい食べ物、ホテルの中など、自分の好きなモノをガンガン写真に残したいですよね。

もし誰かと一緒にいると、相手に気を遣って思うように撮れなかったり、妥協してしまったりするかもしれません。

でも、写真は思い出ですし、大切な財産になります。

せっかくのシャッターチャンスは、もうそのときに一度きりしかありません!!

ひとりなら、誰にも気を遣わず、思う存分好きな場所で好きなものを撮影することが出来ます。

あなたにしか撮れない、素敵な1枚を増やしましょう。

ちなみに、わたしのオススメのカメラはこちら。

このカメラを使い始めて、

「良い写真は良いカメラで撮るのがいい!!」

ということに改めて気が付きました。

あなたにしか撮れない1枚を。

ゲストハウスに泊まろう

ugaya_main-thumb-330xauto-5486

これはお好みにはなるのですが、わたしはひとり旅中、主に宿泊するのはゲストハウスです。

国内でも海外でも、それは変わりません。

冒頭で散々、「ひとりになりたいからひとり旅をするのだ」みたいなことを言いましたが、それは「ずっとひとりでいる」ということではありません。

ひとりになりたいときは、いつでもひとりになれるのがひとり旅です。

なので、その辺は臨機応変に対応して良いと思います。

ただこれも、短いスパンの旅ではなく、ゆったりした旅の時にオススメの方法です。

短いスパンの旅でゲストハウスに泊まると、いつも誰かしらいて落ち着かず、逆に疲れてしまうかもしれません。

旅の出会いは一期一会

sOCQqy

わたしがゲストハウスをオススメする理由はコレです。

「いろいろな出会い」を味わって欲しいからです。

ゲストハウスには、たくさんの旅人たちが宿泊しています。

皆それぞれ、出身地や年齢、旅に出た理由などは様々です。

(もちろん、海外の方々も多く宿泊しています。)

ゲストハウスに泊まると、必ずと言っていいほど誰かしらと仲良くなります。

それは、「いまこの場の楽しい時間を共有している旅人」という感覚で繋がるからかもしれません。

とにかく、皆でワイワイ仲良くなって、突然「明日みんなで〇〇(観光地)行ってみよう!!」みたいな話になります。笑

その場のノリでみんなで飲みに行き、今までの旅について語ったりすることもあります。

そういうときは、貴重な情報交換の場となるので、しっかり聞いて次の旅へと役立てましょう♫

ゲストハウスのデメリット

domitory2-760x507

安宿なので、シャワーやトイレが共同だったり、お部屋は4人で1部屋(他人同士)のドミトリー的な感じのところがほとんどです。

シーズンオフで空いてる時期などは、1人でお部屋を貸し切り状態で使用出来たりすることもありますが、ほとんどは誰かしらいます。

清潔感のあるところとないところも、宿によって全然違います。

口コミなどを見ても、他人の清潔感の基準なので判断しにくいですしね。

でも、日本のゲストハウスは比較的清潔なところが多いので、あまり気にしなくて大丈夫かもしれません。

これも、そのうち慣れてしまうから不思議です。

旅の終わり・変化

gf01a201503060500

旅が終わり、家族や友人の元へ帰ってくると、なんだかホッとしますよね。

それは、帰るべき場所へ戻って来たことに対する安心感から来ているんだと思います。

また、ひとりでいたことで大切な人たちの存在がまた更に大切だと実感出来たからだと思います。

旅を終えた後の清々しい気持ちや、ひとりで旅を成し遂げたことに対する自信も持てているハズです。

旅に行く前に悩んでいたことが小さく思えていたり、考えていたことが解決したりしていませんか?

もしそうだとしたら、あなたのひとり旅は大成功です!!

まとめ

gf01a201503220300

昔から、”可愛い子には旅をさせろ”ということわざがあるようですが、わたしはこの意味が(わたしなりに)わかるような気がします。

旅というのは人を強くします。

それがひとり旅なら尚更です。

もちろん、旅行雑誌を見てプランを決めても構わないし、ツアー会社で申し込んだって構いません。

旅は旅なのだから。

人それぞれですから。

でも、一度「ノープランのひとり旅」を味わってみていただきたいです。

いつもとは違う旅の楽しさ、また、今まで知らなかった新しいあなたが見えてくるかもしれません(o^^o)

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました☆

またお会いしましょう!!

ひとり旅の楽しみ方をまとめたよ!ひとりだからこそ出来ること・醍醐味
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る