MacにChromeをインストールしてブラウザを変更する方法

lgf01a201501251800

最近、MacでSafariを使用中に突然ブラウザが落ちてしまうことがよくあります。

しかも、その度に「原因不明」って表示されるんです。

(いい加減なおして!!!)

記事を書いてる時に落ちることが多くてせっかく書いた文章が消えちゃうこともしばしば(つД`)ノ

なので、ブラウザをChromeに変えてみました。

そのやり方をメモ。

*MacとChromeの相性は、悪いってゆう人もいれば良いってゆう人もいて、それぞれ。

なので、実際使用してみないとわからないと思います。

まぁでも、いつでもSafariに戻すことは出来るし、Safariが消えちゃうわけではないので、安心してトライしてみてください(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

まずはChromeをダウンロード

まず、 Chrome for Mac をダウンロードをクリックし、「同意してインストール」をクリックします。

 スクリーンショット 2016-03-03 15.39.58

これでダウンロードは完了です。

スクリーンショット 2016-03-03 15.40.18

「ダウンロード」と「インストール」の違い

ダウンロード

ネットワーク上にあるファイルを、自分のパソコンやスマホにコピーする(落とす)ことを言います。

インストール

ダウンロードしたアプリやソフトを、パソコンやスマホ上で使える状態に整えることを言います。

まとめ

アプリやソフトをダウンロードしただけでは使えず、インストールすることでようやく使えるようになるということです。

ってことでインストールしてあげます

Macのこのアイコンをクリックします。

スクリーンショット 2016-03-03 16.11.00

「ダウンロード」をクリックして、「Google Chrome.dmg」というファイルを開きます。

スクリーンショット_2016-03-03_16_12_04

このような表示が出ます。

スクリーンショット 2016-03-03 16.20.50

Macの下のツールバーにある「Launchpad」アイコンをクリックします。

 スクリーンショット 2016-03-03 17.56.48

そこにChromeが入ってればOKです。

 スクリーンショット 2016-03-03 18.00.24

Chromeをデフォルトのブラウザに設定

下のツールバーに出ているスクリーンショット 2016-03-03 18.06.45をクリックして、Chromeを起動させます。

右上の三本線をクリックします。

スクリーンショット 2016-03-03 17.03.43

「設定」をクリックします。

 スクリーンショット_2016-03-03_17_04_05

このような画面になります。

スクリーンショット 2016-03-03 17.11.08

下の方にスクロールしていき、「既定のブラウザ」というところを見付けます。

「Google Chromeを既定のブラウザにする」 をクリックします。

スクリーンショット 2016-03-03 17.09.30

このボタンが表示されない場合は、もう既にGoogle Chrome が既定のブラウザとして設定されているということです♫

これで、MacのブラウザをChromeへ設定することが出来ました。

まとめ

皆さんも、使用しているパソコンと規定のブラウザの相性が合わないときってあると思います。

まぁ今回は、MacとSafariなので合わないわけはなく、何かの不具合が起きているだけかもしれませんが(泣)

そういうときに、第2のブラウザを持っていると便利です。

やっぱり、サクサク動いて欲しいですしね♫

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました!!

またお会いしましょう。

MacにChromeをインストールしてブラウザを変更する方法
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る