Contact Form7/WordPressでお問い合わせフォーム設置!メッセージ待ってます!

gf01a201501311200

サイトを公開して2カ月目。

未だお問い合わせなんてありません。泣

でも、もしかしたらいつかもらえる日が来るかもしれません♪( ´▽`)

そのときに備えて、お問い合わせフォームを作成しておくことにしました。

その手順をメモ♪

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

インストール

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」で「Contact Form 7」を検索。

特徴のあるデザインで、わかりやすいです(*^o^*)

インストールして、有効化します。

スクリーンショット 2016-04-05 2.14.29

設定

「ダッシュボード」→「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」をクリックします。

スクリーンショット 2016-04-05 2.25.22

「新規追加」をクリックします。

スクリーンショット 2016-04-05 2.26.49

タイトルを入力

まず、任意のタイトルを入力します。

スクリーンショット 2016-04-05 2.29.48

そのあと、タイトルの右下にある保存をクリックしましょう。

スクリーンショット 2016-04-05 2.32.35

フォーム

任意ですが、特にこだわりがなければデフォルトのままでOKです。

スクリーンショット 2016-04-05 2.28.14

メール

メールアドレスが合っているか確認しましょう。

あとはデフォルトのままでOKです。

メッセージ

任意で設定しましょう。

ここで定めたものがそのまま相手の方に表示されるので、失礼のないように設定しましょう。

その他の設定

カスタマイズするときなどに使用しましょう!

コードをコピー

設定が終わったら保存し、同画面上に表示されているコードをコピーしましょう。

スクリーンショット_2016-04-05_2_48_50 (1)

固定ページで作成

投稿ページ・固定ページ・テキストウィジェットの中で作成したいページにコードを貼り付けましょう。

ここでは、固定ページでの作成方法をご紹介します。

「ダッシュボード」→「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

スクリーンショット 2016-04-05 3.00.24

編集画面に、先ほどのコードを貼り付けましょう。

このとき、「ビジュアル」モードに貼り付けてしまってOKです(*^o^*)

図のように入力したら、公開しましょう。

スクリーンショット_2016-04-05_3_26_08

確認

「サイトを表示」で確認しましょう。

まず、グローバルナビに表示されているか確認しましょう。

スクリーンショット_2016-04-05_3_34_20

そのあと、実際に機能するかどうか、ご自身でお問い合わせしてみましょう。

ちゃんと届かないとなると、どこか誤った設定をしている可能性がありますので、きちんと修正しておきましょう(=゚ω゚=)

まとめ

お問い合わせフォームがあると、何かと安心です。

作成手順はとっても簡単なので、サイト公開した初期段階で作成しておくと良いかもしれません(=゚ω゚=)

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました!!

またお会いしましょう。

Contact Form7/WordPressでお問い合わせフォーム設置!メッセージ待ってます!
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る