今更ですが知りました!!確定申告・源泉徴収・年末調整の意味と違い

calculator-428294_960_720

正社員で働いている人には縁遠い確定申告。

そもそも、確定申告ってなんなのでしょうか?

お勉強ついでにメモ。

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

確定申告とは?

1年間の所得を確定させて税金を申告することを言います。

源泉徴収とは?

本来、ひとりひとりの国民が自ら昨年の年収を税務署へ申告し、税金を納める決まりとなっています。(申告納税方式)

が、全員が全員正直に申告するとは限りません・・・

そうなると、平等に税金が納められなくなってしまいます。

それを未然に防ぐため、代表者(主に会社)が従業員のお給料から毎月所得税を引き、それをまとめて納税する仕組み、これが「源泉徴収」です。

年末調整

給料から引かれた所得税と、本来納めるべき額に差が生じる場合があります。

その差を調整するのが、年末調整です。

どんな時に自己申告が必要か?

副業をしていたり、お給料を2カ所からもらっていたり、医療費が高額だったりする場合は、自分で申告をしなければなりません。

もしも納税額が足りなければ追納する必要がありますが、納めている額が多ければ、還付すること(戻すこと)が出来ます。

面倒だけど、やるべき

もしも、戻せる額なのに戻さなければ、それは払い過ぎているということになるので、とても勿体無いです。

面倒くさいかもしれませんが、確定申告はきちんと行いましょう。

参考

困った時の、神頼み♪

どうしても自分で出来ない場合は、プロのサービスに頼むのもアリ(*^^*)

無料でお試し出来るので、安心です。

今更ですが知りました!!確定申告・源泉徴収・年末調整の意味と違い
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る