備えあれば憂いなし!ロリポップを更新するときにバックアップオプションに申し込んでみました

Jasmine-P

Jasmine-T

今回、4度目の更新のお知らせがロリポップ!から届きました。

スクリーンショット 2017-08-06 7.50.40

早速、延長のお手続きを行うとともに、今回はバックアップのオプションに申し込んでみることにしました。

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

備えあれば憂いなし!ロリポップバックアップオプション

今回、わたしがバックアップのオプションを申し込んだのには理由があります。

絶対なんてことはありえないと実感した

以前、LINEのアプリを誤作動で消してしまったという記事を書きました。

間違えてLINEのアプリを削除してしまったときのアプリ復活方法と知っておいたほうが良いこと
こんにちは! このたび、とある事件が起きました。 それは・・・ iPhoneに入っていたLINEのアプリを、間違って削除してしまっ...

LINEのアプリを使いはじめて、すでに4年。

今までに一度もそんなことを経験したことがなかったわたしは、相当焦りました。

バックアップさえ取っていれば防げたのに!と激しく後悔

アプリ自体は再インストールして、ログイン出来たことで既存の連絡先はそのまま残り、それがせめてもの救いだったのですが、大切な人からの大事にしていたメッセージは跡形もなくすべて消え、とても悲しい思いをしました。

そのとき、バックアップさえ取ってたら防げたのに!!!とものすごく後悔しました。

消えてしまってからじゃ遅いことを思い知らされた

なんでもそうですが、消えてしまったものを元に戻すなんてことは、バックアップを取っていない限り不可能です。

あとから後悔しても、すでに遅く、どうすることも出来ません。

この経験から、わたしはバックアップを取ることの重要性というものを痛いほど思い知らされました。

やり直しが効くものと、効かないものがある

正直、LINEのメッセージが消えてしまったことはショックでした。

が、友人にメッセージがすべて消えショックな胸の内を話したところ、友人から、 

友人
こっちのLINEにはそのまま履歴残っているから、必要なら送るよ〜!だから元気出して(*^^*)  
というなんとも嬉しい、優しいメッセージが届きました(;_;)

そのとき、わたしが大事にしていたメッセージの履歴が友人のLINEには残っていること、いざとなったら送ってもらえることがわかり、安心しました。

これがブログだったら・・・考えるだけでぞっとしました

わたしがコツコツ積み上げてきた記事の数・・・

まだまだ少ないかもしれませんが、すべての記事に費やした時間は、わたしにとって宝物ですし、悩みながら、考えながら仕上げた記事は、どれもすべて自分の分身のように可愛いです。

それが、すべて消えてしまったら・・・

誰の目にも触れず、自分の手元にも残らず、消えてしまったら・・・

そのことを想像しただけで、心からこわくなりました。

消えたら、また同じようなことを書けばいいじゃない!と思う方もいるかもしれませんが、そんな単純なものではなく・・・

すべての記事にかけた時間、すべての記事にかけた思い、情熱、やる気、感情・・・

ありとあらゆるものが、その一瞬一瞬じゃないと表現することが出来ず、書き直すなんてことは、到底不可能です。

もちろん、新しい記事は幾らだって書くことは出来ますし、増やすことが出来ます。

が、過去の記事というのは、時間と一緒で、戻すことも、やり直すことも出来ません。

そういう意味で、ブログはやり直しの効かない分野だと思っています。

そして、もしも何かの誤作動で消えてしまい、バックアップも取っていなかったら・・・

恐らくわたしは、相当落ち込み、立ち直るまでに時間が掛かるでしょう。

もしかしたら、もう二度とブログなんてやらない・・・と思ってしまうかもしれません。

←つらすぎて(*_*)

そんな最低最悪の自体を防ぐため、わたしはブログに対して、心から安心する措置を取りたいと思うようになりました。

プラグインは入れているけど・・・肝心なところに落ち度が!

ブログをはじめてすぐ、バックアップが取れるプラグインを入れ、設定しています。

BackWPup×DropboxでWordPressのバックアップを確実に取る方法
WordPressでブログを始めたら、まず1番最初に覚えた方が良いと言われているのが、「バックアップの取り方」です。せっかく時間と労力をかけ...

きちんとDropBoxにバックアップされているし、安心しきっていたわたし。

が、よく考えたら、実際にサイトが消えてしまった際、元に戻す方法がわからないという致命的な落ち度に気が付きました。

これは、非常に・非常に危険過ぎます・・・

だからといって、実際にサイトを抹消し、バックアップデータがきちんと復元出来るかどうかを試すほどの勇気は、わたしには到底ありません。

記事数が少ない段階ならまだしも、良い感じで増えてきたいま、もしも戻らなかったら、それこそ笑えません。

無料でバックアップを取ることが出来るプラグインもいろいろ調べましたが、今回わたしは、たとえ有料でも、有料だからこそ、バックアップも復元も不安なく行えるほうが良いなと考え、バックアップを申し込んでみることにしました。

お申し込みの手順

ユーザーページにログインし、トップ画面に表示されている「契約期間のご案内」→「契約更新手続きをする」をクリック。

スクリーンショット 2017-08-06 9.10.48

「ご契約内容一覧」の「お支払い」をクリック。

スクリーンショット 2017-08-06 9.14.43

プラン、料金を確認。

スクリーンショット 2017-08-06 9.19.55

クーポンは、ランダムに発行されるので、発行されていれば使用しましょう。

詳細は、「クーポンについて」をクリック。

今回は、使用可能なクーポンはないので、省きます。

スクリーンショット 2017-08-06 9.21.38

「オプション」の「バックアップオプションを利用する」にチェック→「バックアップオプションについて」を確認→「バックアップアプション特約に同意します」にチェック→「契約を確定する」をクリック。

スクリーンショット 2017-08-06 9.31.27

最終確認をし、「実行する」をクリック。

スクリーンショット 2017-08-06 9.35.27

お支払いの画面に飛ぶので、必要情報を入力・確認し、「送信」をクリック。

お支払いがきちんと行われたことが確認出来たら、お手続きは完了です。

スクリーンショット 2017-08-06 9.44.59

お支払いページで確認したほうが良いこと

お支払い後、再度「サーバー契約・お支払い」の画面へ戻ると、「自動更新設定」がオンになっています。

スクリーンショット 2017-08-06 10.13.46

このままにしていると、更新の期限が来ると同時に勝手に引き落としが発生します。

更新のし忘れがなく、安心なので、このままのほうが良いという方はこのままで。

わたしは、その都度きちんと確認したい派で、半年後に他のプランに変更する可能性もあると考えるので、ここはいつも解除します。

解除すると、このような表示に変わります。

スクリーンショット 2017-08-06 10.18.09

支払った金額に対し、入金日から1ケ月以内であれば、領収書の発行が可能です。

ダウンロード出来るのは1度きりなので、間違って削除してしまわないよう、きちんと保管しておきましょう。

スクリーンショット 2017-08-06 10.21.05

また、プランを変更したい場合など、「契約変更」からいつでも変更することが可能です。

バックアップオプション無料期間中に設定・確認しよう

バックアップオプションの無料期間は、10日間です。

その間に、きちんと設定し、動作方法を確認しましょう。

設定の仕方は、こちらを参考にどうぞ!!

ロリポップ!バックアップオプションを申し込んだら設定しようー希望に合わせてアレンジ可能
この度、わたしが愛用中のレンタルサーバー、ロリポップ!のバックアップオプションに申し込みました。 大事なデータを守るため、早速設定...

おすすめ!

ロリポップ!レンタルサーバー

備えあれば憂いなし!ロリポップを更新するときにバックアップオプションに申し込んでみました
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る