Mac使うなら!パスワードを保存してくれる便利な機能「キーチェーンアクセス」を使おう

key-1148920_960_720

Macを使用するなら、是非知っておきたい便利な機能「キーチェーンアクセス」。

スクリーンショット 2017-01-14 13.27.31

一体、どんな機能なのでしょうか?

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

キーチェーンアクセスとは

なにかのサイトにアクセスし、サイトごとにログインパスワードを作成した場合、次にそのサイトにログインする際、パスワードの入力が求められます。

短いパスワードや覚えやすいパスワードならまだしも、長いパスワードや忘れてしまいがちなパスワードをその都度チェックして入力するのはとっても面倒・・・(´Д`)

そんなとき、このキーチェーンアクセスが大活躍してくれます。

ただし、検索エンジン「Safari」で開いたサイトのみに対応しています。

パスワードを記録・保存してくれる

サイトを開き、サイトごとにパスワードを作成した場合、そのパスワードは「ログインキーチェーン」に自動的に記録・保存されます。

「キーチェーン」は、Macにログインするユーザーパスワードで管理されているため、ログインと同時に「ログインキーチェーン」のロックが解除される仕組みです。

あとは、サイトを開けば良いだけ。

パスワードが●●●●●といった感じで表示されます。

パスワードを忘れてしまったら

「キーチェーンアクセス」を開き、「ログイン」をクリックした後に、「すべての項目」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-14 15.47.38

右側にある検索ボタンに、パスワードを知りたいと思っているサイトのユーザー名を入力。

すると、自動的に当てはまる項目が選出されるので、当てはまるものをダブルクリック。

スクリーンショット 2017-01-14 15.55.35

「パスワードを表示」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-14 15.57.33

Macのユーザーパスワードを入力し、「OK」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-14 15.58.16

これで、パスワードが表示されます。

気を付けなければいけないこと

キーチェーンアクセスは、Macのユーザーパスワードで管理されているため、もしもMacのユーザーパスワードをリセットしてしまったり、変更してしまったりすると、キーチェーンアクセスに記録・保存されたパスワードのロック解除が出来ず、表示されなくなります。

そのため、Macのユーザーパスワードを変更した際は、キーチェーンのパスワードも忘れずに変更しましょう。

キーチェーンパスワード変更の手順

「Launchpad」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-14 14.14.17

「その他」→「キーチェーンアクセス」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-14 14.23.26

鍵マークをクリック。

スクリーンショット 2017-01-14 14.06.57

変更後の「パスワード」を入力し、「キーチェーンを変更」をクリック。

スクリーンショット 2017-01-14 14.17.12

これで、変更が完了しました。

パスワードは大切!!しっかり守ろう

パスワードは大切なものです。

キーチェーンアクセスは便利な機能ですが、多くの人にパスワードを知られてしまうと危険です。

Macのログインパスワードは、他人に知られないよう、しっかり管理しましょう。

Mac使うなら!パスワードを保存してくれる便利な機能「キーチェーンアクセス」を使おう
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る