ベッキーやらSMAPやら宮崎さんやらそんなのばっかり騒がれてテレビでやっている日本て平和

lgf01a201403011800

2016年になってから、ベッキーの不倫騒動やSMAPの解散騒動、政治家の宮崎さんの不倫騒動などが世間を騒がせていますが、正直どうでも良くないですか?って個人的には思ってしまいます。

もちろん、浮気や不倫は良くないことだし、相手のご両親やその他の身内、友人、そして一番は相手を傷付けてしまったことは反省すべきだと思います。

お子さんがいるなら尚更許されることではないと思います。

ただ、それは本人たちの問題であり、マスコミやらコメンテーターやらがとやかく言っていいことではないと思うんです。

本人たちにしかわからない事情や気持ちがあると思うし、それをおもしろおかしくテレビや雑誌で嘘か本当かわからないことを報道し、世間の注目を集めるやり方って、なんだかとっても汚いと思います。

それが「テレビの世界では当たり前」「視聴率取るためだから関係ない」「そのくらい本人たちもお金もらってるんだからいいんじゃない?」と言われてしまえばそれまでですが、わたしはどうしてもそう言ったニュースが不愉快で仕方ありません。

だから、あまりテレビを見なくなりました。

日本には、もっともっと報道しなければいけない大切なことがあるはずです。

福祉のことや経済のこと、税金のこと。

そういう自分たちの生活に関わる情報を国民は求めているんだと思います。

だから、お金を横領した悪い人たちのことなどはもっと詳しくやるべきだと思いますけど。

もちろん、ベッキーやらSMAPやらは芸能界でも人気があって知らない人はいないほど有名人ですよね。

政治家の宮崎さんだって、ただでさえ「政治家」でしかも「男性の育児休暇」をうたっていた方だからこそ、今回のことは目立ちますよね。

彼らの情報(しかもマイナスな情報に人は食いつくから)を配信すれば見る人は多いかもしれません。

でも、それで色々な人たちが傷付いていることだって知るべきです。

浮気や不倫をした本人たちの家族や友達は何も悪くありませんし、何よりもされた側なんて完璧被害者です。

ただでさえ傷付いているのに、テレビで報道されたり話題に出るだけでどれほど嫌な思いをするか。

つらい思いをするか。

それを知っていて、十分承知でやっているなら、マスコミ関係やテレビ関係のお仕事をされている方は本当に大変だなぁと思います。

良心も痛むはずですし。

テレビの世界はよくわからないけれど、見る人が不愉快になる話題を提供し続けるのは良くないと思います。

「誰かのマイナスな情報=視聴率に繋がる、みんなが面白がる」この方程式は十分承知です。

だって、テレビの世界だけじゃなく、日常でもよく起きていることですから。

それでも、お金のためや名誉のため、傷心のためや注目を浴びるために人を傷付けて良いことにはならないと思います。

その辺には配慮が必要だと思うし、誰かがきちんと止めるべきだと思います。

そうしないと、テレビの意味ってありますか?

ニュースの意味ってありますか?

くだらないと思います。

自分の思いの丈をぶつけてしまいすみません。

でも、日本のテレビがもっと「価値のある」内容になることを祈ってます。

ベッキーやらSMAPやら宮崎さんやらそんなのばっかり騒がれてテレビでやっている日本て平和
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る