やらかした!!WordPress(ワードプレス)一般設定でアドレス(URL)を間違えて入力してログイン出来なくなった時の対処法

著作者:Skley

著作者:Skley

本日、やらかしてしまいました。

WordPressの「設定」→「一般」のページにあるこの部分、

スクリーンショット 2016-04-07 18.40.11

URLをいじってしまい、管理画面に入れなくなりました。

管理画面に入れないということは、修正も出来なくなるので、正直とても焦りました( ;´Д`)

でも、意外と簡単に修正することが出来ましたのでその手順をメモ(*^o^*)

いまこの記事を見ているあなたが同じ状況なら、焦らず、次の方法を試してみてください♪

尚、わたしはロリポップ!を使用しているのでロリポップの図で説明していきます。

スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280

再度ログイン出来るようにするための手順

まず、サーバーにログインし、「FTP」の設定画面へ行きます。

*ロリポップ!の場合、「ログイン」→「ユーザー専用ページ」→「アカウント情報」とクリックし、「ロリポップ!FTP」へログインすればOKです。

ロリポップ!FTPにログイン

 

ここには、WordPress関連のファイルがたくさんあります。

「wp-config.php」とゆうファイルを見つけて、開きます。

スクリーンショット_2016-04-07_19_31_40

ファイルを開いたら、「現在の属性」を400から600に変更し、「保存する」をクリックします。  

こうすることで、ファイルへ「書き込み」が出来るようになります。

400→600へ

 

保存をし、再度開き直してみると、画面が水色になり、編集が出来るようになります。

スクリーンショット_2016-04-07_19_46_50

ここに下記の2行のコードを追記します。

*「sample」の部分を、ご自身のサイトのURLに変えてください。

どこへ追記したら良いか迷ったら、図と同じ場所に入れておけば間違いないです(=゚ω゚=)

スクリーンショット_2016-04-07_19_59_22

あとは、保存すれば完了です。

確認

通常通り、ログインが出来るようになっているか確認してみてください。

ログインが出来たら、「ダッシュボード」→「設定」→「一般」で先ほど変更した箇所の確認をしましょう。

アドレスは元通りになっておりますでしょうか?

先ほどと違うのは、編集が出来ないように灰色になっている点だと思います。

もし、この灰色の部分を編集が出来るように戻したい場合は、こちらを参考にどうぞ(*^o^*)

WordPress一般設定/サイトURLが灰色になっているのを元に戻す手順
例えば、わたしのように過去にサイトURLを間違えて入力してしまい、サーバーのFTPから「wp-config」をいじり修正したことがある場合、...

ただ、ドメインを変更したりしない限りはこのままで問題ありません。

また必要になったときに参考にしていただければと思います♪( ´▽`)

属性を元に戻す

最後に、サイトが無事元通りになったことが確認出来たので、先ほど「600」に変更した「wp-config.php」ファイルの属性を、最初の「400」に戻しておきましょう。

こうすることで、不用意に書き込み出来なくなるので安全です。

600→400へ

 

まとめ

いきなりWordPressにログイン出来なくなったり、エラーが表示されると焦りますよね!!

 

でも、WordPressを使用している方が多い分、落ち着いて調べれば対処法が見つかります♪( ´▽`)

 

わたしが、今回参考にさせていただいたサイトはこちら。

WordPressの一般設定から間違ってwordpress アドレス (url) とサイトアドレス (URL)を入力した場合の2つの解決方法。

とてもわかりやすく書いてくださっていて、参考になりました。

どうもありがとうございましたm(__)m

疑問や壁にぶつかりながら、ひとつひとつクリアして学んでいきましょう\(^o^)/

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました!!

またお会いしましょう。

やらかした!!WordPress(ワードプレス)一般設定でアドレス(URL)を間違えて入力してログイン出来なくなった時の対処法
この記事をお届けした
ポントピの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
トップページ 広告W336×280
トップページ 広告W336×280

役に立ったらからシェア♪

気になるからフォロー♪

トップへ戻る