Better Delete Revision/WordPressでたまってくリビジョンを削除してアクセスの負荷をなくそう!

この記事は約2分で読めます。

lgf01a201310232100

 

わたしがいつも参考にさせていただいているサイト、たもつさんの「たもトピ」にこのような記事を発見Σ(゚д゚lll)

WordPressは記事を書いてる間に自動保存をしてくれているおかげで、急に電源が落ちたり、パソコンがフリーズしたりしてもリビジョンで保存されている状態に復元できるわけなんですが、このリビジョンがどんどん貯まっていくせいでアクセスする際に負荷がかかってしまうようです。

 

負荷がかかってしまうのは、何に対しても良いことはありません。

 

そして、わたしはずっと気になってた部分でもあったので、プラグインによって簡単にこのリビジョンを削除することにしました(o^^o)

 

その手順をメモ♫

スポンサーリンク

Better Delete Revisionをインストール

 

*プラグインをインストールする前には、必ずバックアップを取りましょう!

 

バックアップの取り方はこちらを参考にしてください♪( ´▽`)

BackWPup×DropboxでWordPressのバックアップを確実に取る方法
追記:サイト運営しておよそ1年半後、記事の増加に伴い、有料のロリポップ!バックアップオプションに申し込みました。サイト運営を初めた最初のうちは、こちらの無料プラグインを使用していれば安心且つ充分なので、おすすめです。 WordPres...

 

*すでに以前のモデル、「Delete Revision」のプラグインをインストールして使用中の場合は、削除してから新しい「Better Delete Revision」を導入してください。

 

削除しないまま導入すると、エラーが発生してしまいます。

 

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、

「Better Delete Revision」をインストールしましょう。

スクリーンショット 2016-03-08 4.00.35

「有効化」すると、「設定」に表示されるので、クリックしましょう。

 

「Check Revision Posts」をクリックしてください。

スクリーンショット_2016-03-08_4_02_34 (1)

 

リビジョンの一覧が表示されます。

 

下までスクロールしていくと、「Yes, I would like to delete them! A Total of 〜」をクリックします。

スクリーンショット 2016-03-08 4.03.20

 

これだけで、リビジョンが削除できました(o^^o)簡単ですよね♫

 

またしばらくするとたまってくると思うので、定期的に削除するようにしましょう。

 

まとめ

 

とっても簡単な方法で削除出来ちゃいましたが、アクセスを早くするうえでとっても大事な作業のひとつです!

 

皆さんも、時間のあるときにパパッとやってしまうと良いかもしれません♫

 

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました!!

 

またお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました