ブログに使う画像選びがDashmoteならあっという間!素早くイメージ通りの画像を見付けられる

この記事は約3分で読めます。

スクリーンショット 2016-05-10 15.46.08

ブログって、画像を入れると華やかになりますし、読み手にとっても読みやすくなるので入れた方が良いとは思っているのですが・・・

 

正直、たくさんある中から、自分のイメージに合う画像を探すのってかなり時間が掛かりますし、大変ですよね( ´▽`;

 

そんなとき、寝ログのわいひらさんの記事を発見!!

3億超の写真を複数サイトから一括検索できる「Dashmote」がアイキャッチ探しに便利
複数サイトから有料・無料の写真を一括検索することができる写真検索サービス「Dashmote」を使ってみた感想です。

これは便利〜と思い、早速使ってみることにしました。

スポンサーリンク

Dashmoteを使ってみた

 

使い方や具体的な説明はわいひらさんの記事を見ていただければわかると思いますので省きますが、わたしなりに使用した手順を簡単にメモします。

 

まず、こちらを開きます。

Homepage - Dashmote

「ログイン」とあるとアカウントを作る必要があるのかな?と思うかもしれませんが、作らなくても使えたので、一応書いておきます。

 

下にスクロールし、気になる項目をクリック。

ここでは「旅行」をクリックしてみます。

スクリーンショット 2016-05-10 15.55.08

 

旅行に関する画像がたくさん出てきました。

スクリーンショット 2016-05-10 15.56.25

 

わたしは無料画像だけ使用したいので、「無料」をクリックします。

スクリーンショット 2016-05-10 15.57.43

 

そうすると、無料の画像だけが出てきました。

カーソルをあてると、「フリー」と表示されます。

スクリーンショット 2016-05-10 17.47.29

 

右上の緑色の部分をクリックすると、ダウンロード出来ます。

カンターン♪( ´▽`)

スクリーンショット 2016-05-10 17.48.43

 

次に、検索バーのところに違う項目を入れてみます。

スクリーンショット 2016-05-10 17.52.28

 

「旅行」「観光」と増やしただけで、画像の種類が変わりました。

スクリーンショット 2016-05-10 17.53.57

 

そこに「青」を足すと、全体的に青みのある画像が表示されました。

スクリーンショット 2016-05-10 17.55.17

 

わーこれは便利ですね(=゚ω゚=)

これを使用すれば、いままで時間の掛かっていた画像探しがラクに出来そうです♪

 

ちなみに、項目を5つ以上選択すると「多過ぎです」という表示が出ます。

スクリーンショット_2016-05-10_17_59_58

 

選択は、4つまでにしましょう。

 

試しに有料画像を表示してみました。

きちんとこのように印が付いているので、間違えてダウンロードする心配はありません。

スクリーンショット 2016-05-10 18.02.07

 

次に、「プロバイダ」というところをクリックしてみました。

画像を提供しているサイトが表示されます。

青色が有料、緑色が無料のサイトです(=゚ω゚=)

スクリーンショット 2016-05-10 18.32.50

 

「Flickr」につきましては、わいひらさんの記事を参考にしましょう。

Flickrの写真に関しては、クリエイティブ・コモンズライセンスに基づいて、利用する必要があります(クレジット表記、編集不可など)。

クリエイティブ・コモンズライセンス?

クレジット表記?

ん〜なんだかちょっとよくわからなくてあれだな・・・

と思ったら、ただ「Flickr」をクリックすれば検索結果から外すことが出来ます。

 

ただ、参考までに載せておきます。

クリエイティブコモンズ(Creative Commons、以下「CC」)とは、著作物の適正な再利用の促進を目的として、著作者がみずからの著作物の再利用を許可するという意思表示を手軽に行えるようにするための様々なレベルのライセンスを策定し普及を図る国際的プロジェクト及びその運営主体である国際的非営利団体の名称である。

クレジット表記とは、『所有者・持ち主』 だとか 『権利者(著作権者)』 の名前を表示することです。

ふむふむ。

著作者の意向をきちんと守れば、使用してもOKということですね(=゚ω゚=)

まとめ

今まで時間を掛けていた画像選びも、これで時間短縮出来そうです。

このサイトを知ることが出来て良かったです(*^o^*)

皆さんも、ぜひ使ってみてください。

 

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました。

またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました