誰でも簡単!アプリ「CloudReady」とUSBを使って古いパソコンを復活させるツールが作れちゃう

この記事は約4分で読めます。

lgf01a201303022000 

 

パソコンて、長く愛用する分思い入れも強くなり、出来れば長く手元に置いておきたいですよね(=゚ω゚=)

 

けど、古くなってしまうと買い替えを検討せざるを得ません。。。

 

でも、無料アプリ「Cloudready」を使えば、古くなったパソコンを簡単に生まれ変わらせるツールが作成出来てしまうんです(*^o^*)

 

ただ、すべてのパソコンに対応しているわけではありません( ; _ ; )

 

2007年以降に製造されたノートPCであればほぼ対応はしているようですが、絶対の保証はありません。

 

なので、実際にご自分で試していただく必要がございます。

 

作成方法はとっても簡単なので、やり方を覚えておくだけでも便利だと思います♪( ´▽`)

スポンサーリンク

用意するもの

 

  • Wi-fi環境

 

  • Google Chromeが使用出来るパソコン

 

  • 新しいOSを入れたい古いパソコン

 

  • 4GB以上のUSBまたはSDカード(既存のデータは消えてしまうので、空のもの)

 

はじめに。。。

 

これからダウンロードする「CloudReady」と「Chromebookリカバリユーティリティ」は、Chromium OSをインストールする予定のもの(古いパソコン)とは別のコンピューターにダウンロードしましょう。

 

もしインストールに失敗した際、使えるコンピューターがあった方が安心だからです。

 

古いパソコンにダウンロードしても問題はありませんが、インストールの段階でデータは上書きされます。

 

また、元のオペレーティングシステムはインストール過程で消えてしまいます。

 

手順

Cloudreadyをダウンロードする

 

Cloudreadyを開き、「無料で始めます」をクリックします。

スクリーンショット_2016-03-29_18_06_23

 

こちらのfree版が表示されるので、「ダウンロード中」と表示されているところをクリックしましょう。

スクリーンショット_2016-03-29_18_26_49

 

CloudReadyのインストール用USBメモリを作成する

 

Chromebook アプリダウンロードページをクリックします。

 

検索で「Chromebook リカバリユーティリティ」と入力すると表示されるので、ダウンロードしましょう。

スクリーンショット_2016-03-29_18_50_35

 

完了すると、このような画面になり、追加されたことがわかります。

スクリーンショット_2016-03-29_18_47_51

 

これから行うことは、コンピューター上のほかのデータを消去するものではないので、Chromeが使えるコンピューターであればどれを使ってもOKです。

(ここでは、Macを使いました)

 

ただ、USBメモリまたはSDカードの中身は消去されてしまうので、消えては困るデータが入っていれば別のところへ移し、空の状態にしてから始めましょう。

 

早速スタート!

 

Chromebookリカバリユーティリティを開きます。

(Macの場合「Launchpad」に入ってます)

 

歯車アイコンをクリックし、「ローカルイメージを使用」をクリックし、「開始」します。

1

 

先ほどダウンロードした「CloudReady」の.binファイルを選択します。

スクリーンショット 2016-03-29 19.14.37

 

USBまたはSDカードを挿入し、メディアを選択しましょう。

スクリーンショット_2016-03-29_19_15_26

 

「今すぐ作成」をクリックしましょう。

スクリーンショット 2016-03-29 19.15.45

 

しばし待ちましょう。

スクリーンショット 2016-03-29 19.15.57

 

エラーになってしまった場合の対処法

 

下記のようにエラーになってしまった場合、別のソフトで.binファイルを解凍してあげる必要があります。

スクリーンショット 2016-03-29 19.39.21

 

Macの場合、こちらのアプリで対応出来ました!

スクリーンショット 2016-03-29 14.19.13

 

無料アプリ「The unarchiver」をダウンロードします。

 

ダウンロードしたら、解凍したいファイルをこのアプリの上にスクロールして持ってきてあげれば、解凍が出来ます。

 

解凍したあとは、このような表示に変わります。

スクリーンショット 2016-03-29 21.01.19

 

こちらを先ほどと同じ手順で選択し、もう一度やってみましょう。

 

結構時間がかかりましたが(20分くらい)、今度は無事にリカバリメディアを作成することが出来ました。

スクリーンショット 2016-03-29 20.57.19

 

まとめ

 

これで、古いパソコンを復活するためのツールが出来ました。

 

あとは、このリカバリメディアを復活させたいパソコンに挿入してみましょう(*^o^*)

 

使えるか使えないかはパソコン次第になってしまうので、まずは試してみましょう♪

 

使えたら、復活作戦大成功\(^o^)/

 

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました!!

 

またお会いしましょう。

 

今回参考にさせていただいた記事

古いノートPCをChromebookとして復活させてくれるアプリ『CloudReady』

cloudreadyでパソコンは買わなくていい時代

タイトルとURLをコピーしました