簡単過ぎる!Facebookに匿名でブログを登録する方法

この記事は約4分で読めます。

スクリーンショット 2016-04-19 16.36.38

 

ブログをやっていると、SNSで拡散した方が良いという話はよく耳にします。

 

でも、自分がニックネームで運営しているブログをフェイスブックに登録するのって、なんだか実名がバレそうで不安ですよね( ;´Д`)

 

そんなとき、バレないで登録する方法を発見しました!!

 

そのやり方をメモ。

スポンサーリンク

実名をバラさずにブログをFacebookに登録する手順

 

まず、Facebookに登録していない方は、登録を先にしましょう。

 

登録自体はどうしても実名になりますが、プライバシー設定で誰にも知られないように登録することも可能ですよ!!

 

登録が完了したら、ログインしましょう。

 

画面の右上にある三角ボタンをクリックし、「ページを作成」を開きます。

スクリーンショット_2016-04-19_14_06_47

 

すると、このような「Facebookページ作成画面」が表示されるので、「ブランドまたは製品」を選択しましょう。

スクリーンショット_2016-04-19_14_12_18

 

カテゴリーを選択出来るので、「ウェブサイト」というカテゴリーを選択しましょう。

 

ブログやサイトの名称を任意で入力し、「スタート」をクリックしましょう。

 

次に、必要データを入力する画面に入ります。

 

上から順に、サイトの説明・サイトのURLを入力していきましょう。

 

最後のFacebookページのURLは、わたしの場合はブログの更新情報をお届けしたいので、「サイト名+info」で設定しました。

スクリーンショット 2016-04-19 14.18.49

 

続いて、プロフィール写真となる画像をアップロードしましょう。

スクリーンショット 2016-04-19 14.47.05

 

次に、ページの優先ターゲットを決めることが出来るのですが、わたしは特にターゲットを絞っているわけではないので、幅広く設定しました。

スクリーンショット 2016-04-19 14.49.43

 

保存をすると、めでたくサイトのFacebookページが出来ました!!

 

ちょっとヒヤヒヤしましたが、とりあえず完成して良かったです。

スクリーンショット 2016-04-19 15.18.26

 

あとは、ここから基本データの編集を行うことが出来ます。

 

「基本データ」をクリックし、項目ごとにカーソルを当てると「編集」という文字が出てくるので、編集したい箇所を好きなように編集しましょう。

 

個人の日記などであれば、カテゴリーをこのように変更すると良いかもしれません。

(わたしは、一度変更しましたが、そのあと通常の「ウェブサイト」に戻しました)

 

スクリーンショット 2016-04-19 15.24.14

 

カバー写真を設定すれば、基本的な設定は完了です!!

 

簡単ですね♪( ´▽`)

 

バレないために気をつけること

 

ここまでは、個人情報の流出は心配しなくて大丈夫です。

 

ただ、自分で何かヘマをやってしまうとバレてしまう可能性があるので、十分気を付けましょう。

 

注意1: 自分のアカウントでいいね!しない

 

自分のFacebookページを作成した直後、「いいね!します」みたいなコメントが出ますが、それで間違って「いいね!」をしてしまうとアカウントがバレます。

 

というのも、自分のアカウントのままログインしているため、そのまま「いいね!」してしまうと、自分のアカウントで自分のサイトに「いいね!」したことになり、「ん??この人もしかして・・・」という風にもなり兼ねません。

 

なので、間違っても「いいね!」しないようにしましょう。

 

どうしたらバレないでコメントしたり出来るか?

 

Facebookにログインをしたら、まず画面右上に表示されてある三角のボタンをクリックし、自分のサイトをクリックして選択しましょう。

スクリーンショット_2016-04-19_15_39_20

 

開くと、あなたの作成したページが表示されます。

 

投稿欄の右側の三角ボタンをクリックすると、アカウントを選択できます。

スクリーンショット_2016-04-19_16_27_41

 

そこから個人のアカウントではなく、作成したサイトのアカウントを設定してから投稿したり「いいね!」したりすれば、バレる心配はありません。

 

まとめ

 

どうでしたでしょうか?

 

意外に簡単にFacebookページって作れてしまうものなんですね(*^o^*)

 

ただ、個人情報の流出には自ら意識して気を付けることが大切です!!

 

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました!!

 

またお会いしましょう(=゚ω゚)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました