WordPress始めたら!まずは「設定」を理解しよう

この記事は約5分で読めます。

wordpress

 

わたしは、WordPressを使用してこのサイトを運営しています。

 

今でこそなんとなく理解してきたものの、やはりまだまだわかってない部分がたくさんあり、いろいろなブロガーさんたちの記事を参考にしながらどうにかこうにかやってます。

 

わたしの場合、わけもわからず使用し始めたので、後から気付いたことや知ったことがたくさんあり、手直しに時間が掛かっています。

 

その都度勉強になるので良いのですが、これから始める方にはもっと簡単に設定出来たら良いのかなと思うので、最初の設定の仕方をメモしておきます!

スポンサーリンク

設定の仕方

 

まず、何かを設定したいときは「管理メニュー」→「ダッシュボード」をクリックすると、左側・縦にアイコンがズラッと並びます。

スクリーンショット 2016-03-04 17.42.57

 

そのアイコンひとつひとつにカーソルを合わせると、色々な項目が出てきます。

スクリーンショット 2016-03-04 15.15.40

 

そこからひとつひとつ選択して、クリックすれば開けます。

 

では、そのやり方を踏まえてひとつひとつ見ていきましょう。

 

一般設定

 

「設定」→「一般」をクリックします。

スクリーンショット_2016-03-04_15_15_40

 

ここでは、サイトの基本的な情報を入力していきます。

スクリーンショット_2016-03-04_15_16_41

 

「サイトのタイトル」

言葉の通り、サイトのタイトルを入力しましょう。

 

「キャッチフレーズ」

 入れるか入れないかは自由ですが、入ってると一目でどんなサイトかわかるので設定しておくと便利です♫

 

「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」

これは、いじらずそのままにしておいてください!

 

下手にいじるとエラーになり、管理画面に入れなくなります。

 

実際にやらかしたので、ここは自信を持って言えます!笑

やらかした!!WordPress(ワードプレス)一般設定でアドレス(URL)を間違えて入力してログイン出来なくなった時の対処法
本日、やらかしてしまいました。WordPressの「設定」→「一般」のページにあるこの部分、URLをいじってしまい、管理画面に入れなくなりました。管理画面に入れないということは、修正も出来なくなるので、正直とても焦りました( ;´Д`)でも...

 

「メールアドレス」

誰かがリンクを貼ってくれた時や、テーマ・プラグインの更新が必要なときにメールでお知らせしてくれます。

 

「メンバーシップ」

他にもサイトを運営するメンバーがいるときのみチェックしましょう。

あなただけだったらチェックは不要です。

 

「新規ユーザーのデフォルト権限グループ」

デフォルトのまま「購読者」でOKです。

 

あとは、日付など自分の好きなスタイルに設定して、「変更を保存」をクリックすればOKです♫

*もし外国向けのサイトを作成する場合は、タイムゾーンをターゲットの国に設定しましょう。

 

日本向けのサイトだったら、デフォルトのままでOKです。

 

投稿設定

 

すべてデフォルトの設定です。

 

メールで投稿する場合の設定は、わたし自身は使用しておらず、未設定となっております。

 

もし使用したい場合は、こちらの記事を参考にどうぞ!!

WordPressでメール投稿を使う方法【初心者向け】

 

表示設定

 

サイトの表示の仕方を設定します。

スクリーンショット 2016-03-04 16.20.07

 

「1ページに表示する最大投稿数」

任意ですが、サイトに訪れた方が見易い数に設定するのがベストです。

 

個人的には、10~20くらいがちょうどいいかなと思います。

 

「RSS/Atomフィードでの各投稿の表示」

フィードとは、ブログ記事を公開した時に自動的に登録者に通知してくれる機能のことです。

 

WordPressの初期設定では、RSSフィードに記事全文が掲載されています。

 

これでもいいのですが、サイトに訪れる前に満足されてしまう可能性も(>_<)

 

それだと悲しいので、「抜粋のみを表示」に設定するのが良いかと思います。

 

「検索エンジンでの表示」

ここにチェックを入れると、検索エンジンに引っかからなくなります。

 

まだサイトを公開したくない方のみ、チェックを入れるようにしましょう。

 

じゃないと、せっかく書いた記事がいつになっても表示されません。

 

「関連記事」

これは、どの表示がいいか確認しながら決めれば良いと思います。

 

わたしは最初は両方にチェックを入れていましたが、すっきり見せたいので今は外してます。

 

ディスカッション

 

ここでは、ブログの記事から他のサイトにリンクをしたり、他のサイトからリンクを貼られた場合に通知するかどうかの設定が可能です。

スクリーンショット 2016-03-04 17.31.57

 

「投稿のデフォルト設定」

 

「すべてのリンクへの通知を試みる」

自分のサイトに他のサイトのリンクを貼ると、相手サイトに通知がいきます。

 

「他のブログからの通知を受け付ける」

相手サイトが自分のサイトのリンクを貼ったとき、自分に通知がきます。

 

これは、どちらともWordPressで作られたサイトの場合のみ有効の機能で、「ピンバック」と言います。

 

相手から届いたピンバックの許可や拒否も任意で設定可能で、許可をすれば相互リンクしたことになります。

 

アクセス数の少ない初期段階でも、他のブログの運営者に自分のサイトを知ってもらうことができるのはメリットですが、強制ではないので知られたくなければ無理に設定しなくてもOKです。

 

コメントの設定については任意ですが、こちらについては

スクリーンショット 2016-04-04 1.54.44

 

こちらの記事を参考にしてください!!

コメントへの返信と階層の設定

 

コメントがないうちは、デフォルトのままの設定で、コメントが増えてきたらまたそのとき設定を考えれば良いと思います。

 

わたしもまだないので、どなたかください♪( ´▽`)笑

 

メディア

 

ここでは、サイト内で使用する画像などを保存して整理することが出来ます。

 

当サイトではテーマ「Simplicity」を使用しているので、推奨されているサイズに変更しています。

スクリーンショット 2016-03-04 18.11.06

 

パーマリンク設定

 

これは、記事を書く前、最初の段階に設定しておくべきとても重要な部分です。

 

わたしは、最初これをしていなかったので後々いろいろと大変でした。泣

 

なので、最初に正しく設定しましょう!!

 

詳しくはこちらを参考にしてください。

SEO対策に効果あり!WordPressでパーマリンクを正しく設定・使用する方法
皆さんは、WordPressでの「パーマリンク」の存在・役割をご存知でしょうか?この「パーマリンク」、SEO的にかなり重要な役割を果たしているんです。これを知っているのと知らないのとでは後々になってかなりの差が出てきます。これからWordP...

 

まとめ

 

とりあえず、最初はこんな感じで設定しておけばあとは記事を書きつつ、気付いたところから調べながら修正したりカスタマイズしていけば良いと思います。

 

少しでも役に立てたら嬉しいです(*^o^*)

 

この記事を読んでいただき、どうもありがとうございました!!

またお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました